鈴まろ日記

日々感じたことなどを綴るブログです

幻の夫婦像

 昨日、ミッチー夫妻が離婚を発表しました。特に熱烈なミッチーファンだった訳でもないのですが、ミッチーは王子様的な感じを演じていても嫌味のない独特な品もあるし、とにかくドラマ「相棒」の神戸尊役がとても気に入っていました。壇さんもいつまでも可愛らしくて、ビールのCMも何だか自分に言われているみたいでニヤニヤってしてしまうくらい素敵でした。仲が良かったと思っていただけに残念です。 私は、芸能界でうらやましいなと思うご夫婦が3組いて、ミッチー夫妻は3組目の方たちだったのです。1組目は、川島なおみさんとパティシエの鎧塚さん、そして2組目は、津川雅彦さんと朝丘雪路さんです。 お互いを尊重し合っていて、ひとりでも生きていけそうだけれど寄り添っている雰囲気が好きでした。 仲の良さそうなお二人が離婚すると、理想の夫婦ってないものねだりなのかなと思ってしまいます。芸能界より一般の人たちの方がシビアな気がしてきました。やっぱり幻なのかな。結婚は忍耐と譲り合いだと思っています。夢がないな。 

 先日、10年ぶりくらいに幼稚園からの友達に会いました。毎年、年賀状だけはやりとりしていて、いつも「今年は会おうね!!」と年賀状に書き添えながら、もう会えないのかなぁと思っていたのですが、私が会社を辞めて時間が作れたこともあり、会えたのです! 10年も経っているとお互い、、、老けたなぁ、、、。 でも本当に会えて嬉しかった!

 友達は、幼稚園から高校まで一緒でしたので、会った途端、タイムスリップしたみたいにその頃の話が出てくるものですね。 とにかくお互い聞いて欲しい事ばかりで、話が尽きません。 昔の恥ずかしい話も鮮明に覚えているし、二人だけの内緒話が沢山ありました。 友達は社交的なので同窓会にも毎回参加しているらしく、「同級生の今」みたいな話が聞けます。 中学校の頃、〇〇くんが好きだと言っていた子が、再婚してその当時好きだった〇〇くんと結婚していたとか、最初の同窓会で担任の先生といつの間にやら結婚していた学級委員長の話を聞いたのに、昨年の同窓会で会った時は離婚していたり、当時お付き合いのあった人たちは「今幸せか?」どうかを聞きあってたとか、、、同窓会はやっぱり何かあるもんだ!と再認識しました。 幸せそうだったのに上手くいかない子もいるし、一生結婚できないと思われていた子が、子だくさんでいたり。もう人生何があるかわかりません。 でも共通するのは、「みんな頑張って生きていて、幸せになる方法を探している」という事かもしれません。

 ミッチー夫妻は円満離婚とおっしゃっていました。「夫婦円満」なんて言葉があるものだから、じゃあどうして離婚なの?と思いましたが、「話が円満に収まる」とも言いますから、こちらの意味なのですね。円満の意味は「物事・人柄が調和がとれていて満ち足りていること」だそうです。幻を追いかけている前に、自分がしっかりしなければ。 

f:id:suzumaro:20181129170725j:plain