鈴まろ日記

日々感じたことなどを綴るブログです

年末調整書類集めの苦悩

 いよいよ12月突入です。 この時期、会社の経理担当者さんたちは、年末調整の書類を集めるのにひと苦労していると思います。いつもの業務にひとつ仕事が増える、一年に一度する作業、憂鬱になるのではないでしょうか。 そして毎年恒例、年末調整書類の書き方を覚えている人はいない、、、仕方がないですが。 そして毎年恒例、書類を渡し、渡した時に見る、数枚の書類を受け取る際に面倒臭そうにする顔、そして「どこに記入するんだっけ?」と聞かれるのです、、、毎年恒例な光景。もう途中で面白くなってきます(私はそうでした)

 なかには「俺、そういうのよくわからないから、そのままでやっておいて」とおっしゃる方もちらほら。まじですか!? 恐ろしい。これは来年の住民税の計算にも使われているというのに。税金を余計に徴収されるかもしれないんですよ。言われたからそのままでやりますけど(生命保険や個人年金とか掛けていなかったから控除証明書がないのだろう、うん、そういう事だと思いたい)

  税務署の書類も何だか難しく表記してありますから「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」なんて、もうみんな漢字だし読み始めるとイライラしちゃいますね。そして数年前から始まったマイナンバー制度、これで1回は揉めます「なんで教えなくちゃいけないの?個人情報じゃん!」そしてダメもとで「すいません。マイナンバーは、税金関係と社会保障と災害などあった時の給付などの時に必要なんです。だからお願いします(懇願)」 ふっふっふー。難しく言うと効果があるかもしれません。

 昔は、所得税がもう少し高かったので年末調整をすると結構なお小遣いになりましたが、今は低くなっていますのでそんなに期待するほどではありませんね。それでも還付金は現金で支給していたので(会社によって異なります)、奥さんに内緒に出来る臨時収入を楽しみにしている方もいました。

 書類が手元に届きましたら、お早めに確認して提出をして下さい、きっと経理担当者さんたちは待っていると思うのです。

f:id:suzumaro:20181201160157j:plain