鈴まろ日記

日々感じたことなどを綴るブログです

夢のなかったクリスマスケーキ

 クリスマスケーキは食べますか? 私は以前、お菓子業界にいたことがありましたので、この時期に作るパティシエさんたちの「作品」に興味があり、いつも3個くらいは購入しています。 最近のケーキはサイズが小さいですね。材料は本当にこだわった良いものを使っていることが多いので、普通の大きさで販売したら値段が高くなり売れないかもしれません。 ケーキのサイズは、4号、5号なんて呼びますが、直径何センチか気になる方は、号数に3を掛けるとサイズがわかります(4号×3=約12センチといった感じです) ケーキを3個くらい買うと言っても小さくてあっという間に食べ終わってしまうので、コンビニまで追加を買いに行く事もあります。クリスマスも終わり半額セールになったイチゴの生ケーキも、時間の経過でスポンジにシロップと生クリームが染み込んでいて、それはそれで美味しいのです。

 洋菓子店に勤めていた頃は、クリスマスイヴの前日から少しずつ忙しくなります。スポンジはもっと早い時期から焼き始めていて、当日までに3,000個くらい焼きました。通常の仕事にクリスマス準備の作業が加わります。毎日帰宅が深夜になりました。勤めていた店舗は個人のお店でしたが、2店舗目をオープンしたばかりで本当に忙しかったです。 クリスマス当日は朝7時に出勤し翌朝8時まで生クリームを塗っていました。そのあと2時間くらい解放されたので帰宅し、速攻シャワーを浴び、再び作業に戻りました。パティシエになりたくて夢に向かっていたはずなのに、もう、夢なんてなくなりました。仕上げても仕上げてもあっという間に足りなくなり、クレームが来るのでもうヘトヘトでした。若い頃だったから出来たことです。菓子屋は体力勝負です。パティシエの青木定治さんがパティシエになるのなら土木作業を経験した方が良いとおっしゃっていましたが、私も同感です。体力に自信がないと続きません。クリスマスが終わったあと従業員全員にクリスマスケーキが2個ずつ配られましたが、もう見たくない状態になりました。でも今やってみないかと誘われたら、、、やります。不思議ですね。

  どんなクリームがお好きですか? やはり定番の生クリームでしょうか。もしチャンスがありましたら、バタークリームのケーキも食べていただきたいです。

 生クリームは、ご自宅で使う場合は45%前後のものが良いですね。PH調整剤など入っていないものが消費期限が短いですが本当に美味しいです。バタークリームはその名の通りバターを使用します。バターはホイップしてふわふわの状態にするので、ビックリするほど軽くて美味しくなります。珈琲シロップ(リキッドコーヒー)を加えて作る、コーヒーバタークリームも美味しいです。

 身近なお店ですと「ユーハイム」で「フランクフルタークランツ」という天使の輪のような見た目のケーキがありますので、それがおすすめです。

 もうパティシエは辞めてしまったので、今はクリスマスケーキのカタログでケーキを選ぶ時が楽しいです。もちろん時々は自分でも、とびきりおいしいケーキを作りますが。 

f:id:suzumaro:20181214163351j:plain