鈴まろ日記

日々感じたことなどを綴るブログです

ダヤンという名の猫

犬派ですか?、猫派ですか?

 犬が好きだと言うと「従順で尽くす人なんだねー」とか、猫が好きだと「へぇ~、案外、自由で気まぐれな人なんだね」など、動物の習性にちなんで性格を判断されることってありませんか? その時々の気分で犬派と猫派を変える私は、どうしようもない性格になってしまうのかしら。そんな会話をする時は、たいがい、初対面か苦手な相手と話が続かない時などにする会話なのですが。

  私は犬派でしたが、ここ最近は猫派です。ずっと同じということはないので、性格判断の基準にされてもなぁと思いますが、考えてみました。例えば、自分の想いを寄せている相手に犬派か猫派を聞いて「犬派だね」と言われたら、それをヒントに恋愛対策を考える気がします。好きな相手がして欲しいことを先回りして考えて「従順風」に振る舞ってみる。「猫派かなぁ」なんて言われたら「ふわふわっとした感じにしつつ、私は気まぐれなのよ~」と自由人(?)っぽく振る舞ってみる。手応えがあるかは別ですが、そう考えてみると「犬派か猫派」の質問って、相手と上手く話すためのコミュニケーションツールのひとつなのかもしれません。

 自分が誰かを好きになっている時は、犬って感じがしませんか?自分が相手に好かれている、相手に好きだと言われている時は、猫になっていませんか?あれ?私だけ??犬派か猫派は「謎な質問」のひとつです。

 ちなみに私は大きい犬だと、ワイマラナーやアイリッシュウルフハウンド、大きい猫ならノルウェージャンフォレストキャットメインクーンが好きです。大きい猫ではないですが、アビシニアンも好きです。

 

猫派の続きで、また猫の話を。

 「猫のダヤン」をご存知でしょうか。池田あきこさんという作家さんが描いていらっしゃる猫のキャラクターの名前です。そして驚いたのが、昨年がなんと生誕35周年だったそうです。長い!! 振り返れば、私もファン歴20年くらいかもしれません。 ダヤンは「かわいい猫ちゃん」というよりは「生意気な猫さん」のイメージです。この猫さんは何でしょう、目がとっても生意気なのです。 家猫と野良猫の目を見比べたことはありますか?何だか「ダヤン」は、目つきが鋭い野良猫のような気がします。でもダヤンを見ていると、不思議と惹かれてしまうのです。お店に行けば、もう全部かわいいし、目つきもサイコーで、欲しいものがありすぎて困ってしまいます。

 私は野良猫も大好きです。距離感を保ちつつ、じっと見つめてくる野良猫が大好きです。野良猫も話かけていると慣れて来るのか、触れませんが近づいて来るようになるものです。「いなばのちゃおちゅ~る」でもあげれば懐くのでしょうが、さすがに私の家は動物が飼えないので、我慢しています。グッズで癒されつつ、いつか大きい猫を多頭飼いしてやるぅ~と思っています。

 

大きいのが貯金箱、黒いのが髪留め、そして箸置き、目つきサイコー!

f:id:suzumaro:20190108080056j:plain