鈴まろ日記

日々感じたことなどを綴るブログです

あにめのおはなし(1)

 最近は、初心者ながらも “ 今、放送中のアニメ ” をチェックするようになりました。

という訳で、2018年後半に観ていたアニメを振り返ってみようと思います。

なんだか、生意気ですね。

2018年後半に観ていたアニメ(個人的順位)

始まる前の期待度の順位 ⇒ 実際観た後の順位

1位 メルクストーリア ⇒ となりの吸血鬼さん

2位 となりの吸血鬼さん⇒ うちのメイドがウザすぎる!

3位 リリース ザ スパイス⇒  からくりサーカス

4位 からくりサーカス ⇒ ゴブリンスレイヤー

5位 ゴブリンスレイヤー⇒ ダブルデッカー

 

 始まる前は、1位が『メルクストーリア』 でした。 これは、私の好きな声優さん、水瀬いのりさんが出演しているので、チェックしていました。 いのりんは『リゼロ』のレムの声や、『ごちうさ』のチノちゃんの声を聞いて、好きになりました。

声優さんを好きになる流れが定番でしょうか。。。

『となりの吸血鬼さん 』は、作画が好きだったので、純粋に楽しみにしていました。 リリスパ  は、キャラクターデザインが『ゆるゆり』の作者「なもり先生」ということで気になっていました。 『からくりサーカス』 は、しろがねの作画が好きだったからです。 『ゴブリンスレイヤー』は、始まる前に面白いと聞いていたので、チェックしました。

 実際に観てからは、少し変わりました。 『メルクストーリア』と『リリスパ』が外れ、『うちのメイドがウザすぎる!』が急浮上、ミーシャちゃんが、かわいらしくて、とっても良かったです。

 私は「可愛いらしくて楽しくて、ちょっとくだらない感じのアニメが好き」なようです。 そしてもうひとつ急浮上、『ダブルデッカー ダグ&キリル』です。 これは撮り溜めをしていて、最終回前くらいからまとめて観はじめたのですが、これがなかなか面白かったです。

『いもいも』から、目が離せない!

 5位までを書きましたが、それ以外で印象に残ったのが『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』略して『いもいも』 です。

毎回観ていると、色々な意味で、ハラハラドキドキしていました。

 場面が変わると、さっきと場面の絵の向きが変わっていたりして、内容が入って来なくなるくらいになってしまい、気が付くと、間違い探しをしていました。 同じ登場人物でも「このひと誰???」となってしまうくらい、作画が違うことがあったり。 遠近感もなんだかヘン。

原作者さんが、気の毒に思えてしまいました。

 まとめサイトも沢山あり、盛り上がっていました。 私は、完成されていない(?)アニメも放送されてしまうのだと、驚きました。 でも、もしかしたら、妹好きアニメは沢山あるので、すぐに埋もれてしまうかもしれないけれど、別の意味で話題になったことで、とても印象に残ったと思います。 アニメがまだ好きになって、浅い知識しかない私としては、アニメの好きな方々が、盛り上がっている時に共有できた事が、とっても嬉しかったです。 作画崩壊と話題になっていましたが、声優さんのおかげでしょうか、毎回内容は面白かったです。

 それから『ゴブリンスレイヤー』は、ある描写がいかがなものかとB P Oで取り上げられていましたが、冷静な判断と分析をされていたので、安心しました。

 

2019年1月から楽しみにしているアニメを書き出してみます

再放送もありますが。 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか いのりんさん出てます!

モブサイコ100 Ⅱ

私に天使が舞い降りた

五等分の花嫁

3D彼女リアルガール

かぐや様は告らせたい

ブギーポップは笑わない

けものフレンズ 2 かばんちゃんが。。

上野さんは不器用

せいぜいがんばれ!魔法少女くるみ

ACCA13区監察課

ゆるキャン△

ハイスクール・フリート

など。

結構、書き出してみるとあるものですね。 楽しみです。

 

王室教師ハイネ』に夢中

 年末に再放送していた『王室教師ハイネ』を観て、また好きなアニメが増えました。

ハイネ・ヴィトゲンシュタイン、、、

舌を噛んでしまいそうな名前。 王室の専属教師に選ばれた、ハイネ先生が、王子たちに振り回されながらも、王子たちを導いていくお話で、楽しくて一気に観てしまいました。 すぐ2頭身に変わる、ちびっこハイネ先生が、かわいいです。

2月に映画が始まるそうなので、こっそり観に行きたい。こっそりです。

アニメが好きになったコトは、周囲に秘密ですので。

劇場版「王室教師ハイネ」2019.2.16(土)ロードショー 

 f:id:suzumaro:20190202222438j:plain