鈴まろ日記

日々感じたことなどを綴るブログです

パセリでビタミンCを摂取

パセリって、召し上がりますか?

 居酒屋さんに行くと、おつまみの皿にちょこんと乗っている、アレです。私はパセリが大好きなので、食べたくなるのですが、お店のものはもしかすると、洗って使いまわしている可能性もあるので、食べないようにしています(昔、アルバイトをしていたお店が使い回していたので、ずっとトラウマです)

 飾りだけで終ってしまうような、パセリですが栄養があるのです。

ビタミン A、C、E など 葉っぱには、クロロフィルが含まれていて、コレステロールの上昇を抑制する効果や貧血を予防したりする効果も期待出来るそうです。 ビタミンCが含まれていますので、風邪を引きそうなこの時期、沢山食べて予防したいです。

昔、イタリアンレストランでアルバイトをしていた頃に、パセリの冷凍の仕方を教えていただきました。

用意するもの

パセリ 1~2束(スーパーで売っている束で、値段は200円前後でしょうか) 

キッチンペーパー

ジップロック Lサイズ

 

作り方

①パセリを洗い、房だけにします

(茎はコンソメスープなどを作る時に香草として使って下さい)

②キッチンペーパーで軽くパセリの房をふき、ジップロックに入れます

 ジップロックを締める時は、空気を入れたままで軽く締めて下さい(ふんわりと)

③そのまま冷凍庫にいれます

④凍ったら、ジップロックのジッパーを少し開けて(空気を抜きます)、そのまま揉んでください

(真冬に霜が降りて、土を踏むと音がする感じが楽しめます。お子さんにしてもらうのも楽しいかもしれません)

⑤出来上がりです

 私は、市販のスープの素に沢山入れます。ほとんど「パセリスープ」みたいになりますが、クセになります。 市販の乾燥パセリは、少ない量でも、香りがキツイことがありますが、手作りは丁度良いです。 有機栽培のパセリを見つけると沢山作っておきます。もうずっと風邪を引いていないので、パセリの効果もあるのかなと思っています(〇〇は、風邪を引かないともいいますが、、、)

 そして、食べたあとは、歯磨きを。もしかしたら歯のすきまに残ってしまうかもしれません。素敵な微笑みが台無しになってしまいます。