鈴まろ日記

日々感じたことなどを綴るブログです

個人の確定申告とIDパスワード

 今日は、確定申告の準備をしておこうと思い、税務署に行ってみました。

 年末調整をしてもらう前に会社を辞めたので、源泉所得税を多く納めた分は、自分で還付請求しないと戻って来ません。もったいないので還付請求することにしました。 どうせするなら、税務署も推奨している「e-Tax」で、そして今回からスマホでも出来るそうなので、やってみようと思います。 国 税 庁のホームページに事前準備として「マイナンバーカード方式」か「ID・パスワード方式」を選ばないといけないとあったので、「ID・パスワード方式」の方で申告をしたい私は、税務署に出向きIDとパスワードを発行してもらうことにしました。

マイナンバーカードは、マイナンバーの「通知カード(ペラペラな紙カード)」ではダメだし、ICカードリーダライタなんていうのも必要で、お金がかかりそう。たぶん税務署に行ってIDとパスワードを取得してきた方が楽だと思います。(マイナンバーカードとICカードリーダライタが普及するまでの暫定的な対応らしいので、ID・パスワードはいつまで使えるかはわかりません)

 税務署は、思っていたよりは空いていました。署内に入って総合受付窓口に行ってみると、「ID・パスワード」発行希望の人はそんなにいなかったので、確定申告と相談でいらしている方とは別に案内されてスムーズに進みました。

「ID・パスワード」を取得する時には、身分証明書が必要です。それからパスワードをその場で決めるので、考えて行った方が良いと思います(英数小文字8桁以上)

私は運転免許証がありますので大丈夫でした。署員の方に「パソコン入力は出来ますか?」と聞かれ「大丈夫です」と答えると、パソコンの前に案内されて自分で住所、名前等入力するように言われます。入力画面は、家で通販で物を購入した際の情報を入力する時の形式と同じ感じだったので、緊張しませんでした。私が入力している間は、署員の方は私の方を気にしつつ、他の方の案内をしたりしています。本当に慌ただしい感じがしました。 入力が終り、署員さんが最後に運転免許証と照合し、相違なければID・パスワードの書類を印刷して下さいます。 これで待ち時間を含め20分くらいだったと思います。

これでようやくスマホで確定申告書が作成できます。ひと安心です。

個人の確定申告の受付は、2月18日から3月15日までです。還付申告書は、少し前2月15日以前でも提出出来るそうです。私は還付請求なので、早めに申告しようと思います。 

  

 冬になると「和」の飲み物の割合が多くなりませんか?最近は「黒豆入りほうじ茶」を好んで飲んでいます。 久世福商店さんは軽井沢に行かないとお店がありませんでしたが、最近は大型ショッピングモールにも出店していますので、是非見かけたら飲んでみて下さい。

f:id:suzumaro:20190123171233j:plain