鈴まろ日記

日々感じたことなどを綴るブログです

芸人ヒロシさんの迷宮グルメ番組

 自虐ネタで一躍有名になられた芸人さん、「ヒロシ」さんが世界の駅前にある食堂をふらりと立ち寄って食べる番組『迷宮グルメ異郷の駅前食堂(BS朝日 毎週火曜よる11時)』が、とても楽しく、そして録画もして何回も何回も観てしまう私のお気に入り番組です。

www.bs-asahi.co.jp

 普通の旅番組は、スタッフさんが沢山いらっしゃるのか、穏やかに番組が進んで行くように感じられるのですが、この番組は自分もその場にいる様な感じがして、そわそわしてしまいます。電車に乗って、ヒロシさんが「ここで降りよう!」と決めて駅周辺で美味しそうな、興味が湧く食堂を探すのですが、なかなか見つからなかったり、怖そうな人を避けたり、すごく自然で行動されているせいなのか、感情移入が出来て面白いのです。頼んだ物が思っていたのと違っていたり、味がいまいちだったりすると、はっきり口にするので楽しいです。 言葉もあまり通じていないけれど、一生懸命だし、私も海外行ったらあんな感じかなぁなんて思います。最初の頃より、英語がわかるようになったようで、時々、きれいな女性を見かけると声を掛けてみたりして、日本の「ヒロシ」さんではないような一面が、また面白いです。

 駅前食堂のメニューは、庶民的なメニューで普通の旅番組にはない面白さがあると思います。私は、番組中にシェフが作っている美味しそうなメニューは作りたくなってしまうので、実際とは味が異なるかもしれませんが、作ります。中でも、何回も作っている「ヒレ肉のトマトと赤ワインの軽い煮込み~ローズマリー風味」が、なかなか美味しかったので、メモしておこうと思います。メニュー名はわからなかったので、自己流でつけました。正確な分量の表記はなかったので、私の目分量です。

ヒレ肉のトマトと赤ワインの軽い煮込み~ローズマリー風味

シェフが1人前を作っていた時の分量です

用意するもの

豚のヒレ肉 5~6切れ(とんかつ用に切って売っているものを購入すると楽です)

赤ワイン 100CCくらい

乾燥ローズマリー ひとつまみを3回くらい(ひとつまみ=親指と人差し指でつまむ)

 トマトピューレ(市販のものでOK) カレーを食べるスプーンで3杯くらい

作り方

フライパンを用意します

ヒレ肉を並べ、両面美味しそうな焼き色がつくまで焼く

②赤ワインを注ぐ

③乾燥ローズマリーをふりかける

④トマトピューレを入れてから5分くらい煮ます(トロミがつけばOK) 

⑤出来上がりです

塩・胡椒はしなくても大丈夫だと思いますが、味の濃い方がお好きな方は塩のみ④の時に入れて下さい。胡椒はローズマリーがポイントなので使わない方が良いかもしれません。乾燥ローズマリーは食べる時に少し固く口の中に残るので、そのままでも大丈夫ですが、ソースを濾した方が食べやすくなると思います。

ご興味のある方は是非ご覧ください。美味しそうな旅番組です。

 

追記:プレジデント2019年3/4号 65ページにヒロシさんのインタビュー記事が!! 

PRESIDENT (プレジデント) 2019年3/4号(毎日が楽しい「孤独」入門)

PRESIDENT (プレジデント) 2019年3/4号(毎日が楽しい「孤独」入門)