鈴まろ日記

日々感じたことなどを綴るブログです

花粉症、始まっているそうです

 先日、38度の熱が3日間続いた時の原因は、花粉症の悪化からきているものでした。 私は、ほぼ1年中スギ花粉以外の花粉症です。スギ花粉は感じないのですが、ヒノキの花粉が飛ぶ5月前後から、鼻水が止まらなくなってきます。ヒノキから始まって、イネ科の植物、ブタクサなど、結局冬の始まる頃、草が枯れ果てるまでずっと花粉症が続きます。

 冬の間は唯一、中休み的な感じで花粉症を感じなくなるのですが、1月の中旬くらいにくしゃみが出るようになり、そして尋常ではない量の鼻水、これはひどくなる前兆と思い、掛かりつけのアレルギー科の先生のところへ行きました。「いつもは敏感な人は2月くらいから始まるのだけれど、今年は1月から始まってるみたいだよ」とおっしゃっていました。

f:id:suzumaro:20190201131451j:plain

  花粉症の患者さんが増える原因に夏の猛暑があるそうで、雑草が沢山育って花を咲かせ、種をつけ、毎年雑草が増えていっている事が原因にもなるそうです。道路脇の雑草の草刈を、時々行政でして下さっているようですが、種をつける前に刈って欲しいなといつも思っています。少し枯れてきたくらいが刈る量も減り、処分するコストがかからなくなると思っているのかもしれません。 道路の脇に自分の身長よりも高い雑草が沢山花を咲かせてゆらゆら揺れていると、イライラしてきてしまいます。1本2万粒の種をつける雑草もあるので、全部育ったらと思うと恐ろしいです。

 せめて家では気を付けたいと思い、数年前から部屋にプラズ マクラ スターを設置し1年中稼働させています。設置してからは、気のせいかもしれませんが、設置前よりは花粉症の症状が軽くなったと思います。年に5、6回は花粉症で病院に行っていたのが半分になりました。

花粉症は突然やってくる

 昔は花粉症でなく、花粉症の方たちを気の毒だなと眺めている方でした。初めて花粉症になった時、草の青々とした匂いを突然強く感じるようになりました。今考えると強風が比較的多い今の場所に引越して来てしまったのも原因かもしれません。当初は風邪だと思い病院に行きましたが、先生に「花粉症ですね」と言われた時は、これからずっと付き合っていくんだと思い、相当ショックを受けました。

結局予防はマスクかも

  花粉症に効くとされるお茶やハー ブテ ィーも沢山試してみましたが、結局のところマスクをして帰宅後のうがい手洗いが一番良いのかもしれません。一度花粉症になってしまうと治ることはないようなので、予防することと、かかりつけのアレルギーの専門家の先生を見つけておくと安心だと思います。

 最近のマスクの色には黒もあり、時々見かけるようになりましたが、夜道を歩いている時に前方から黒いマスクをされている方が歩いて来ると身構えてしまいます。お洒落でクールということなのでしょうが、見慣れない私は「すみません、ちょっとコワイです」と通り過ぎる時に思っています。