鈴まろ日記

日々感じたことなどを綴るブログです

たまごとイースター

たまごが大好き

 私は、白と黄色のコントラストがかわいい、(鶏)卵が、大好きです! 特に、目玉焼きが、かわいく見えてしまいます。 よくよく考えると「目玉焼き」って言葉、コワくないですか?

卵は栄養のバランスもとれていて万能おかずだし、良い食材だと思います。

お菓子作りには欠かせない卵

 お菓子作りで使う卵は、卵黄が濃くないものを選びます。 最近は、ビタミンやヨードなどを多く含む卵や卵黄が濃い、栄養価のある卵を売っていますが、お菓子作りの時は使いません。 プリンやスポンジケーキは、黄色が濃い色で仕上がると、美味しく見えなくなることがあるのです。 最近では、砂糖も白砂糖ではなく、茶色い砂糖を使って作る、ケーキを見かけます。精製されていないミネラルの入っている茶色い砂糖は、体に良いとはわかってはいるのですが、イチゴのショートケーキなどお祝い事のケーキが薄い茶色のスポンジで仕上がっていると、華やかさが欠けてしまう気がするのです。

卵や砂糖も安価で手の入りやすい食材は、良く考えてこだわりたいところです。

キューピーマヨネーズ

 小さい頃、ゆで卵にマヨネーズを付けて食べていたりもしましたが、卵に卵を付けて食べていたようなものでしたね。 マヨネーズは、卵黄のみで作っている昔からあるキューピーマヨネーズが好きです。 卵黄だけで作れるものなのかなぁと思っていましたが、昔、家庭科実習でマヨネーズを卵黄だけで作ったことがありました。 その記憶があるので、卵黄のみのマヨネーズの味が、好きなったのかもしれません。 

キユーピー マヨネーズ 1kg

キユーピー マヨネーズ 1kg

 

 

f:id:suzumaro:20190208115859j:plain

マヨネーズつながりでタルタルソース

ピクルス入れますか、ケイパーを入れますか?

田舎では、美味しい酢漬けが売っていないので、入れずに作ることが多いです。

ゆで卵は入れますか?

入れると美味しいのですが、カロリーが心配なので、入れなくなりました。

  

タルタルソースは『キューピータルタルソース』か『サンクゼール農場タルタル』を購入してます。 それぞれに美味しいと思います。

キユーピー タルタルソース 260g

キユーピー タルタルソース 260g

 

 

サンクゼール 農場タルタルソース 215g

サンクゼール 農場タルタルソース 215g

 

レモンマヨソースが忘れられない

 以前、お店で食べたサーモンフライにかけてあった『レモンマヨソース』が美味しくて忘れられません。

分量はよくわかりませんが、玉ねぎのみじん切り、パセリのみじん切り、マヨネーズ、そしてレモンの皮が入っていました。

レモンの皮のさわやかさが引き立つタルタルは、思い出しながら作ります。 f:id:suzumaro:20190208115844j:plain

 

2019年のイースターは、4月21日

 ハロウィンの次に流行るのでしょうか、イースター。 ハロウィンは、知名度が上がりましたが、イースターは、まだまだでしょうか。 そもそも、キリスト教の大切な日ですし、日本人は信仰心があまりないので、イベントといったカテゴリーの中に属してしまうのでしょうね。 イースターの日は「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」ということで、4月21日なのだそうです。クリスマスと違い、日が決まっていないのですね。
 イースターは、復活祭ということで、卵や、ウサギ、子羊などのモチーフのものが売られています。 

www.lindt.jp

 

  本場イギリスでのイースターエッグの作り方の紹介で、小さなお姉ちゃんと弟さんで作っていたのですが、お姉ちゃんが卵に小さな穴を開けてストローを差し込み、弟に卵液を飲んでもらっていて、お姉ちゃんが卵に絵を描いている途中、卵が割れて作り直しが続くものだから、何回も飲まされて泣いていた弟さんの場面を思い出してしまいました。あれは可哀想でした。

 アニョーパスカルも復活祭のお菓子作りに使います

 『Agneau Pascal』

 アニョーは仔羊、パスカルは復活祭という意味です 

 

 百貨店やスーパーなどでもそろそろ、イースターパッケージのお菓子の袋を見かけることが出来ると思います。結構、購買意欲が湧くようなキャラクターとのコラボをしていたりしますので、ちょっと楽しみです。