鈴まろ日記

日々感じたことなどを綴るブログです

古いエアコンを交換したら、快適になりましたぁ^^

賃貸物件に備え付けてある、エアコンのリモコンが使えなくなりました

 リモコンを押すと、液晶画面は何も表示されないままでしたが、反応はしていたので、「勘」で、暖房にしたり冷房にしたりしていました。

 ふと、「家賃を払っているのに、どうしてこんな思いしなくちゃならないのか」と思ったら、空しくなり、4月下旬に、不動産屋さんに相談してみたところ、オーナーさんから、交換OKとの了承を得たとのこと。

言ってみるものです。ひと安心しました。

 

ところが、業者さんと、都合が合わない

交換OKになったものの、取り付けて下さる会社が、基本、土曜日は、お休み。

 私は、今まで、無職でしたが、働き始めてしまい、有給はもちろん無いし、なかなか入社早々休めないので、都合がつかなくなり、業者さんと打ち合わせをしている間に、本日になりました。

今日は、休日出勤だそうです。

すみません。。。

  

 ここの賃貸物件は、一日中、まんべんなく、陽が当たっているので、真夏は本当に熱く、一日家を空けて夕方帰宅すると、玄関のドアを開けた瞬間に、ボンと熱風が来ます。

玉ねぎとじゃがいもは、傷んでしまうので、冷蔵庫の中に入れるようになりました。

 昨年、家族からもらった、省エネタイプのエアコンを別の部屋に取り付け、こちらをメインに使ってみたところ、月額5千円くらい安くなりました。

そういえば、昔のエアコンは、「冷えれば良い」という感じでしたね。

 今日、業者さんとお話しながら、賃貸物件の備え付けのエアコンの製造年を、見ていただいたら、なんと20年以上経過していました。

 昔の製品は、なかなか壊れない上に、良く冷えて、電気代が掛かるそうです。

なるほど。

 今まで、ずっと壊れなかったし、今回もリモコンが全く動かないところから、交換に至りました。 よくよくお話を聞いていると、営業の方が、交換を強く大家さんに勧めて下さったそうです。 さすが、営業さん! 仕事出来ますな。

 

 

今日は、部屋の中の温度が、28度を超えました。

今は、体が冷えない感じで、快適に過ごせています。

 今までのエアコンは、場所によっては、寒くて、すぐ止める感じでしたが、ずっと使用していても、ちょうど良い!!

もっと早くに言えば良かったと思いました。

 

エアコンの取り付け工事の依頼が増えて来ているそうです

 今日は、エアコン工事の方と営業の方が来て下さったので、色々お話しましたが、ここ最近、エアコンの取り付け工事の依頼が、ジワジワと増えて来ているそうです。

また、今年も「酷暑」なのでしょうか。。。

 

 取り付け工事は、2時間くらいでしたが、作業効率を上げているのか、動きに無駄がなく、見ていて関心することが、多々ありました。

川の水が、とどまることなく、流れている感じというのでしょうか。。

 

 個人の電気屋さんに頼むと、愛想がなかったりして、「頼まない方が良かった」なんて思うこともありますが、最近の業者さんは、対応も穏やかで、とっても良かったです。

 

会社の上司も穏やかになって欲しい。 そんなことを思う、昼下がりでした。

 

 

早割!エアコンクリーニング

 

 

スーパーで購入したハーブ「スペアミント

根っこが出て来たので、植え替えてみました

今のところ、元気に育っているようです 

f:id:suzumaro:20190518170632j:plain

 

 

 

げぇむ ドールズフロントライン

まだまだハマっています、ドールズフロントライン 

gf-jp.sunborngame.com

 

 5月の連休中は、無職で貯金が目減りしていたこともあり、出掛ける事は控え、ずっとゲームのレベル上げに夢中になっていたのですが、「ガチャ」でお迎えした子たちの、部隊編成をする枠がなく、課金しようか悩んでいました。

 f:id:suzumaro:20190503001648j:plain

そして、一番の悩み「配給が増えないこと」です。(右から2番目)

皆さん、どんな工夫をして増やしていらっしゃるのでしょうか、、、。

 すぐ、配給が減ってしまうのです、、、昨日は、「6」になってしまい、

やっと「517」に。

 

f:id:suzumaro:20190512032940j:plain

 

 

ドルフロは、好みの絵を描いて下さる方が、沢山いらっしゃって大好きです!

f:id:suzumaro:20190503001557p:plainf:id:suzumaro:20190503001618p:plain

 

 

相当悩みましたが、結局、、、 

初めて課金しました。

 

f:id:suzumaro:20190503001717p:plainf:id:suzumaro:20190503001751p:plain

 

7部隊だったのが、、、

f:id:suzumaro:20190512031551p:plain

 

10部隊になりました!!

 ↓

f:id:suzumaro:20190512031611p:plainf:id:suzumaro:20190503001813p:plain

 

初めて、本当にゲームを始めて、課金をしました。

これで、7部隊で育成していましたが、10部隊になりました。やった!!

うふふ。うれしいな。

と、ところが、

育成するための資源が不足しがち。

 

 

なかなか、バランスが難しいものです。

 

 

 

 

きれいな言葉も、使い手によって汚れるものですね

やっぱり悩む、5月です

 働き始めて、1か月くらい経ちましたが、面接の時の話と実際の仕事内容が、かなり違ってきているので、悩んでいます。

 また次、社員で探すのも、今の現状、地元の就職率は下がっているし、実際仕事が、あまりないので、「居座ってやるか」とも思いますが、どうしたものやら、、、アルバイトは沢山あるのですが、生活の事を考えると、決心がなかなかつかないものです。

友人や家族は、喜んでくれたし、すぐ辞めるのも面倒、なんて考えてしまっています。

 いちばんの悩みは、上司は、すぐ怒る方で、 言い訳しても怒られるし、言い訳しなくても怒られる。

 つまり、上司の機嫌で毎日左右され、どちらにしても怒られる、という日々が続いています。 あぁ、ばかばかしい。。。

 

 丁寧な言葉でも、使う方の気持ち次第で全く別物になる

 私の上司は、きれいな「ことのは」を使ってはいますが、基本、怒鳴りながら使うので、全く綺麗なことばに聞こえません。

 丁寧な言葉でも、穏やかに話していなかったり、相手の気持ちを思いやって話していない限り、全く怒号です。

 そして丁寧に話しているようで、キレた時などは、自分より年上の方に「俺が話してるんだよ!だまれ!!」と怒鳴ります。

 初めは、丁寧な言葉を使う方だと、感心していましたが、最近は、内心は人を馬鹿にしているんだと思うと、綺麗なことばを使われても、ゾッとするようになりました。

 

私が読んだ、ことばがきれいに話せる本 

 

お嬢さまことば速修講座 改訂版

お嬢さまことば速修講座 改訂版

 

  以前、有名料理研究家さんのお菓子教室に通う際に、読みました。

その他、沢山読んでみましたが、相手の事を考え、穏やかに話していれば、敬語がどうの、丁寧語がどうなのと、考えたりしなくても、相手に敬意を払って、誠意を持って話せば、相手の方には通じることを教えてくれました。

 この本は、初対面で知り合った方に、話しかける時にどうしたらいいかなど、役にたちました。

 お菓子教室は、私以外、ほとんどセレブリティな感じの方々ばかりでしたが、相手に敬意を払い、誠意を持って話しかけたら、とても良くして下さり、今では10年以上のお付き合いになる友人も出来ました。

 その方の、インスタは素敵なお家と素敵なお菓子の写真でいっぱいですが、私とは、人として接して下さいます。

ことばも上手に使えるようになれば、色々な出会いがあるものです。

 

 それにしても、現状、どうしましょうか。

早く決断して、辞めるべきか、悩むところです。 

 

 

 

 

退職代行サービス

退職代行EXIT

 

 f:id:suzumaro:20190512032201j:plain

 

 

 

贈り物は、いつも相手のことを考えています

へんてこな贈り物

 先日、仕事(休日出勤!)で、お手伝いした後に、仕事先の方から、お礼の品を頂きました。

私は、頂き物に、疑問は持たないのですが、今回は「?(ハテナ)」が、浮かんでしまいました。 お手伝いをした方々は、年齢層が幅広かったので、普通で良かったのに、へんてこな贈り物に驚きました。

アジア麺のセット、、、しかも、パクチー味。。。

 私は、まだまだパクチーは苦手で、少し食べてはみたものの、無理でした。 ご年配の方は、食べられたのでしょうか、、、。 未だに謎の贈り物です。

 

贈り物は、あげれば良いってものではないのだと、実感しました。

 

 私は、いつも、贈る前には、相手の好みとか思い出したり、リサーチしますが、出来れば喜んでもらいたいので、相当悩みます。

 

もうすぐ母の日

毎年の、楽しい、お悩みイベントです。

 今回は、お花にするか、かわいらしいお菓子にするか、ギリギリまで悩みます。

昨年は、ドライヤーが調子が悪いと言っていたので、ドライヤーを贈りました。 バッグや洋服も贈ってみたものの、永くは使ってくれません。 相手の好みを考えて贈ってはみても、本人ではないので、使ってくれるのは、一瞬、のような気がします。

日傘や、UV手袋は、喜んでくれました。

相手のことを思いながら、贈り物を考えていると、自分も、しあわせな気分になりますね。

 

 

バラの形のリンゴのタルト 

 

 

 

 

ウサギの耳みたいな葉っぱの、観葉植物を買いました(かわいらしいです)

f:id:suzumaro:20190505012018j:plain

働き始めたら、行くだけで精一杯

 ようやく仕事も決まり、働き始めましたが、今まで生ぬる~い、楽しい毎日を過ごしてきた私、ほんと毎日ツライですよぉ~。

でも、生活の為に、頑張らないといけません。 そう言い聞かせながら、出勤しています。

 そして、やっと本日、PCの電源を入れる時間が出来ました! わ~い!!

 

会社は、入ってみないと、ブラックかどうか、わからないものですね

朝、8時前に家を出て、帰宅は19時前。

 毎日、だらんと起床して、ブログを更新して、ゲームをしていた、素晴らしく、楽しい生活が忘れられず、「あの頃が、懐かしいよぉ~(涙)」と、思いながら、勤務しとります。ハイ。

ブラックかもしれない、、、ちょっと不安がよぎっています。

 

今どき珍しい、習慣のある会社でした。。。

 「お茶くみ」なんて、今では、コーヒーサーバーなんかがあったりして、そんなことをしている会社なんて、ない!、と思っていましたが、ありました。ウチの会社です。

朝、出勤し掃除のあとに、10時に、お昼に、そして3時。 

従業員さんの、湯呑みがどれなのかを覚えることから、頑張っています。

笑えますか? 笑ってしまいますよね。

 私も、最初は「いまどき、ウソでしょー」と思っていましたが、ほんとなのです。

でも、驚きなのは、20代の若い子たちが、お茶を淹れると、飲み干すのです。

お茶を淹れて、それぞれのデスクに置くと、まだアツアツなのに、飲み始めるのです。

 緑茶なんて、年寄りの飲み物だと馬鹿にしているのかなと、思っていましたが、大好きみたいなのです。

 そして、飲んだ後に、必ず、給湯室の洗い場に置いておいてくれるのです。

なんだか、感激してしまいましたよ、おばちゃんは。

(おじさん化した、おばちゃんかな)

 

こんな仕事でも、ヘンな達成感と、毎回、美味しく淹れたいと考えるようになる

 毎日続けていると、ツライと思うことが馬鹿らしくなり、楽しみを探そうとします。

湯呑みが、誰のものかは、あと数名で達成します。

 お茶は、最近は、時間内に早く淹れないと、お局さまに注意されるので、いかに美味しく、そして早く入れるか選手権(ひとりで。)をやっています。 飲み終わった湯呑みの、片付ける時間も、ちょうど良くないと、注意されます。(すごいでしょ)

 

 若い頃は、意味のない、自分のキャリアに関係ない仕事に、ふて腐ったりしていましたが、年を重ねてくると、自分の状況というか、立場を理解し(この会社では、まだ、3か月間は、お互い、お試し期間中。辞めることも出来ます。まだ、社員でもありません。)、どうしたら、短距離で上に行けるかを考えています。

お局様、追い出し作戦(秘密裏)

この作戦を実行させる為に、毎日、出勤するようになりました。

そして、いつかは、お茶くみ当番の撤廃だ~!

楽しみ。

 

そんなことを考えながら、頼まれた仕事を一生懸命に、誠実に、ほんと真面目に、作業を早く、を、心がけてやっています。

笑っちゃいますか? 

でも、意外と、まじめに働いています。

 

 

 f:id:suzumaro:20190420160513j:plain

 

野点(のだて)セット 手軽に抹茶が楽しめますよ

 

 

 

 

 

 

善光寺で、漆黒を体験してきました

最初のページは、善光寺御朱印になりました

 少し前に、御朱印について書きましたが、縁があったのでしょうか、善光寺に行くことになり、初めての御朱印帳に、善光寺御朱印をいただきました。

 聞くところによりますと、使っている御朱印帳を平成で一度、区切りをつけて、令和で新調する方が、いらっしゃるそうですよ。

平成と、書いていただけるのも、あと僅かですね。

f:id:suzumaro:20190420124719j:plain

 

善光寺は、小学生の時に、地区の旅行で行った以来でしたので、何十年ぶりでしょう、神社仏閣に、興味を持たなかったので、訪れる機会が、ありませんでした。

 

今回は、高速は使わずに、下道で行ってみました。 

 

まだ雪が残っています 

f:id:suzumaro:20190420123930j:plain

 

寒いけれど、陽射しはポカポカしていて、テンションが上がってきます

f:id:suzumaro:20190420123950j:plain

 

長野方面に行くと、白樺が沢山!!

私は、白樺のある風景が大好きなので、和みます

f:id:suzumaro:20190420124015j:plain

 

長野県に来た~、って感じがしませんか?

f:id:suzumaro:20190420124037j:plain

 

善光寺に到着

f:id:suzumaro:20190420124104j:plain

駐車場を見つけるのに、時間がかかりました。 早くから、善光寺は開いていますが、どちらかというと、門前会という通りを歩きたいので、やっぱりお昼くらいの到着で、出掛けてしまいます。

www.monzenkai.jp

 

七味唐からしの店「八幡屋礒五郎(やわたやいそごろう)」 

山椒の柿の種 ピリリと効いて、酒のおつまみに良いです。

もっと、買ってくれば良かった、、、

 店員さん、イケメンさんやら、お綺麗な女性、、、お店の名前とのギャップが、ありすぎます。 礒五郎さん、なんていうから、、、。

f:id:suzumaro:20190420124416j:plain

お寺しかなくて、ひなびたところ、といったイメージしか、持っていなかったのですが、全然、楽しめます! むしろ、楽しい!!

 

それに、私の大好きな、栗!のお店『竹風堂』のお食事処が、あるではありませんか!! 夕方で、少し人がまばらだったので、写真が撮れました。

f:id:suzumaro:20190420124245j:plain

レトロな柄の、ステンドガラスが、たまりません

f:id:suzumaro:20190420124301j:plain

 

おじさんたちの栗拾い、、、でも、良い!!!  童、かな?

f:id:suzumaro:20190420124234j:plain 

昔、小布施に行った時に、大混雑で食事が出来なかったので、念願の「栗おこわ」 を、食べることが、出来ました!

ずっと憧れていたので、今回は、本当に嬉しかったです。

そして、付け合せが、長野ならではの食材だったのでしょうか、

(左から)凍み豆腐と山菜の炊いたもの、大根の漬物と醤油の豆(初めて食べましたが、醤油か味噌を作るときの工程の途中の、豆だと思います)、そして、これも初めて食べましたが、むかごの甘味噌和え。 初めての味が、体験出来ました。

塩味が、栗おこわに合って、とっても美味しかったです。

また、食べたい。

f:id:suzumaro:20190420124335j:plain

 

そして、メニューに見つけました「栗あんしるこ」

もう、お腹がいっぱいでしたが、これは「栗好き」を宣言している、わたくしとしては、食べなくては!

もち入り?、カロリー過多?、もう関係ありませんよ。

f:id:suzumaro:20190420124346j:plain

ほんとうに、美味しかったです。

また食べたい。2杯くらい、、、連続で。

chikufudo.com

 

 

御朱印を書いていただいている間、10分くらい、近くをぶらぶらと。

獅子のポーズ、かわいくないですか?? 

f:id:suzumaro:20190420124118j:plain

 

 

善光寺からの眺め

 

f:id:suzumaro:20190420124135j:plain

 

ここに昇る階段が急過ぎて、最初の一段目で、膝を強打しました。

昇られる方は、くれぐれも、ご用心下さいませ。

降りる時は、もっと注意です!  角度が怖いです!

 

タイトルの「漆黒」体験とは 

善光寺本堂の『お戒壇(かいだん)めぐり』というのがあるのですが、これは内々陣の右側を通り、奥に進むと入り口があります。

階段を何段か降りて行くと、真っ暗闇。

その中を入って行きます。数分かもしれませんが、とても長く感じます。

真っ暗の中、手を伸ばしてみても、頼りになるのは、右側の壁だけ。

本当に、漆黒の闇で、不安になったりします。

なかなか、普段、体験出来ないと思いますので、これはおススメです。

実際は、回廊の中に「極楽の錠前」を探り当てるものなのだそうです。

次回は、用心深く、探り当てたいと思います。 

 

帰りは、昔、知人が住んでいて、泊りに行った翌日の朝に買いに行った、パン屋さんを思い出したので、寄ってみました。

 夕方だったので、品数は少なかったのですが、懐かしいパンがあったので、それだけ買えただけでも良かったです。

 

f:id:suzumaro:20190420124430j:plain

komugi.org

 

 

高速で行くと、なかなか寄り道は出来ないので、下道で行ってみた今回は、地元の雰囲気も感じられて、とっても楽しかったです。

近いうちに、また、訪れたいです。

 

 

善光寺に近いホテル

視力が悪くなったのは、気のせいだった

ゲームの、し過ぎで、目が悪くなった気がしていました

最近、目を酷使しています。

仕事でも勉強でもなく、ゲームです。

 楽しくて仕方がないのと、レベルが上がって来ると、もっと強くなりたい願望が出てきてしまい、ついつい、長い時間、やってしまうのです。

自分でも、こんな気持ちになるとは、考えてもいなかったので、戸惑いつつも、新鮮な感情を、楽しんでいます。

 

健診で、視力検査がありました

 先日、健診があり、その時に、視力検査がありました。

結果は、右が0.5、左が0.7でした。 コンタクトを変えて、半年も経っていないのに、かなり視力が落ちているようです。

看護士さんに、

「コンタクト、替えたばかりなんです」と言ってみたところ、

「うちの、病院の検査機、ボロいからかなぁ~、ふふふ。」

と、おっしゃっていました。

 でも、内心、「これは(ゲームの、し過ぎが原因かもしれない(汗))まずいぞ」と、焦ってしまいました。

 

喉もと、過ぎれば、なんとやら、、

それでも、ゲームは、止められずに続けていました。

今朝、いよいよ、右が裸眼で、ひどくぼやけます。

 それにしても、バランス良く、コンタクトを作ったはずなのに、絶対におかしいと、原因は自分なのに、信じない、、、「頑固おやじ」みたいです。

コンタクトレンズが、左右逆に入っているのかもしれないな、と、思いました。

 

正解!!!

レンズを取り替えて、左右、交互に、目をつむってみると、両方同じくらいに見えました。

なぁんだ。良かった。

 今まで、一度も、コンタクトをケースに戻す際に、間違えた事がなかったので、過信していました。 (「頑固おやじ」の素質あり)

 それに、健診から、一週間以上は、経っています。

情けないです。

 

 昔、夜、遊んだ帰りに大雨になり、車を運転していましたが、前が良く見えず、ようやく駐車場に入ろうとした時に、道の真ん中に大きい石が置いてあることに気付きました。

どしゃ降りの中、車を降り、傘をさしても意味のない降り様の中、傘をさし、石をどかそうと近づくと、なんと、そこには、大きな「ウシガエル」が、いました。

 ひとり、真っ暗な中で、「わ~~っ! びっくりしたー」と叫び、足で優しく(優しくですよ)、動くように促しました。

カエルさんは、面倒臭そうに、ぴょんぴょんと跳ねて行き、私は、何とか家路に着きました。

 それから、夏のある日、電柱に寄りかかっている、黒い服を着たおばあちゃんが見えて、体調が悪いのだと思い、近づいたところ、黒い大きなゴミが捨ててあったこともありました。

 

どうやら、目のせいにしていますが、自分自身の注意力が足らないことが、わかってきました。

 私は、ずっと昔から「目を大事にする」ということを心がけていたのですが、最近は、全く気を付けていません。いけませんね、、、

「もう少し、ゲームのレベルが上がったら、休もう」と、いつもきりがなく、してしまいます。

 

ほんとうに気を付けよう

 昔、勤めていた会社の上司は、毎回、眼底検査で、再検査をしていて、「このままだと、失明しますよ」と怒られたと言っていましたっけ。

明日は、我が身。

本当に真面目に気を付けたいと思いつつ、夜な夜な、やってしまう、根性を、誰かたたき直してください。

 

目のサプリメントって、効くのかなぁ。

でも、普通に、休ませるのが一番、だそうです。

週末、ゲーム三昧で、日曜日の夕方、後悔しないように、心がけたいと思います。