鈴まろ日記

日々感じたことなどを綴るブログです

震災遺構ツアーで思ったこと

以前、私が担当していた先の、社長さんが、宮城県へ、震災のあと毎年欠かさず、応援も兼ねて訪ねていると聞きました。

寄付などもしていて、いつもお会いすると「風化させちゃいけないんだよ」と真剣におっしゃっていました。

「そうですよね~」なんて、他人事みたいに言っていた私でしたが、実際に訪れてみると、心に突き刺さるくらい、今でも思い出すと、胸が締め付けられて、涙ぐんでしまいます。

 

最近、震災などのニュースが多くて、ふと、自分はいつ死んでしまうかわからないと、思うようになりました。

災害にいつ自分が遭遇するか、全くないとも言えない状況になっていませんか。

 

 

昨年の秋、初めて、震災遺構ツアーというものに行って来ました。

なぜ急にブログに残したくなったのか、、、

自分の携帯に、当時撮った写真が、消せずに残っていたので、ここに書くことにしました。

 

訪れたのは、宮城県。  

震災前は、豊かな自然があり、海産類も豊富で、終の棲家として候補に挙げたいくらいのイメージでしたが、ほとんど海岸沿いは、平野のようで、そして防波堤を作っているところばかりな印象を受けました。

昔の風景が、ない。

悲しい気持ちになりました。

 

 

仙台市荒浜小学校

 

f:id:suzumaro:20191103013100j:plain

 

 

右側に津波の到達位置が表示してある看板があります

f:id:suzumaro:20191103013118j:plain

 

津波の到達した位置が、私は想像だけですが、それでも、恐ろしさを感じます。

 

当時の状況の映像や、震災前のジオラマなど、校舎内で見ることができます。

 

f:id:suzumaro:20191103013137j:plain

 

当時は、民家が沢山あったそうです。

 

小学校の屋上から撮影

f:id:suzumaro:20191103013326j:plain

f:id:suzumaro:20191103013405j:plain

f:id:suzumaro:20191103013433j:plain

 

仮設事務所とトラック、重機くらいしか見えません。

当日は、お天気が良くて景色はとっても良かったのですが、この状況とのコントラストが何とも言えなく、心苦しくなってしまいました。

 

 

バスで移動中、普通の会社などにも、津波の到達位置の看板がありました

f:id:suzumaro:20191103013157j:plain 

 

こんな標識も見かけました

f:id:suzumaro:20191103013217j:plain

 

 

石巻市立大川小学校

 

f:id:suzumaro:20191103013647j:plain

 

山に囲まれたところで、被害があるの?と、思いました。 

ここは、特に児童が犠牲になっています。 

 

 

下の写真の右側の白い小さなビニールハウスがわかりますか。

その向こう側から津波の余波で、水が上がってきたそうです。

ここでは、わかりませんが、左に橋があって、そこに流れてきた大木などが、引っ掛かり、水が堰き止められて、ここの小学校に被害が集中してしまったそうです。

 

f:id:suzumaro:20200224231338j:plain

 

 

生死を分けた丘です。

避難場所の指定されていた場所は、もっと低い位置にあって、そこに避難した児童は犠牲になってしまったとのこと。

 

f:id:suzumaro:20191103013628j:plain

 

その丘まで登り、景色を撮影しました。

当時、震災に遭った子供たちは、どんな風景をみたのでしょう。

 

f:id:suzumaro:20191103013647j:plain

 

報道陣の方々も、定期的に訪れているそうです

何だか安心しました

f:id:suzumaro:20200224231434j:plain

 

改めて感じたのは、

何年も経っていますが、まだまだ復興の途中で、完全に終わっていない、風化させてはいけないということでした。

 

人間て、自然の中では、無力ですね。

自然の中の一部なんですよね、ヒトって。

 

これからは、災害に遭った地域の復興のためにも、協力したいと強く思うのでした。

 

 

そしてそして。

定番の観光スポットにも行きました!

大好きな、笹かま。 

 

f:id:suzumaro:20191103014016j:plain

 

自分で焼いて食べる、笹かま。

いただきもので、食べる時より、その場で焼く笹かまの方が、断然美味しいと感じました!!

みんなでワイワイと観光しているから、そんな雰囲気もあり、美味しく感じたのかな、

 

 

でも、やっぱり美味しい!!

 

f:id:suzumaro:20191103014034j:plain

 

今回は、宮城県名産品を使った、美味しい料理を沢山食べたのに、全く写真を撮っていませんでした。

2口ぐらい頬張ったあと、

「撮るの、忘れた!」の連続。。。

 

本当に美味しいものが沢山!

 

撮るのを忘れてしまうくらい、美味しかった!

 

また行きたいです。

震災遺構ツアーも、少し心が重くなってしまうかもしれませんが、是非一度は、行ってみるべきではないかな、と、思いました。

 

 

JTBふっこう割

 

JTB震災遺構巡りおススメ宿泊先

 

ちなみに、私は「南三陸ホテル観洋」さんに宿泊しました。

 

 

 

 

 

心がちょっと折れていました

ヒヤシンスの香りが、少し気になります

 

11月下旬に購入したヒヤシンスの球根、セリアで買った雑貨の瓶に乗せて、育てていました。

 

f:id:suzumaro:20200201114053j:plain

 

まぁ、育てたと言うより放置、かな。

勝手にすくすくと育っていました。

 

2月に入って、花が咲きはじめたら、部屋中香りを放ちます。

キッチンに置いてあるのですが、朝、一瞬強い香りでめまいがします。

 

あれ?

なんだか鼻がむずむず、、、。

ヒヤシンスはユリ科だそうで、私、ユリの香りが苦手でした!(今さら)

 

でも、なんだか愛着の湧いてしまったヒヤシンスを、片隅に追いやることが出来ないので、そのままにしています。

 

朝、鼻がむずむずしながら目覚めると言う、、、花粉症なのに。。。

 

今回は「白い色のヒヤシンス」にしたのです。

いつも、ブルーっぽいものばかり購入していましたが、白に魅かれました。

何だか球根も、白っぽい感じがしませんか。

 

でも、来年は、やめようかな。

花粉症の始まるキッカケになりそうだし。うんそうしよう。

 

 

明日は、バレンタインデー。

チョコ買いましたよ~(ほぼ自分用と急なお渡しがあるかも用)

 

f:id:suzumaro:20200213091022j:plain 

この時期にしか買えないパッケージも可愛くて好きです。

 

最近は、男性に贈るのも、チョコの好き嫌いがあるらしいので、渡すのも迷います。

 

義理チョコばかり買って渡して、お返しが変なものだと男性の評価が下がると言う、、、

男性陣も可哀想ですね。

でも、安くても、お返しのセンスの良い方が、いっらっしゃるのも事実。

今年もなんだかんだで、購入してしまいました。

良質のチョコは、消費期限が短いので、毎日チョコが食後のデザートです。

楽しみ。

 

今日のタイトル「心が折れていました」

今年のおみくじは「大吉」でした。

ここ数年、「大凶」「凶」なんて、おみくじに入ってるの??と思うくらいのものが出続けていて、ようやく本当に久しぶりの「大吉」。

なのに、最近は上手く事が運ばず、落ち込み気味です。 

ようやく入った会社も、離職率が高すぎて、会社の従業員の半分は、12月に入社した方たちばかり、

 

まずいところに入っちゃったかも、、、頭をよぎりました。

 

「弱音を吐くやつは辞めろ」的な文言が掲げてあって、入社早々、毎日残業だった私は、もう手に負えなくなって、直属の上司に相談してみたところ、そのまま直属の上司が、社長に言ってしまって(チクった!)、辞める雰囲気になってしまいました。

 

もうだめ、、、終わりました。

 

でも、このまま進んでいたら、心がかなり折れたかもしれません。

だから「ちょっとだけ」折れただけで、済みました。

 

私の配属されたところの前任は、2週間でお辞めになったそうです。

(私は1か月。我慢が足りなかったでしょうか。。)

 

私が辞める当日に、同じ、今日で辞める方が、教えて下さいました。

 

会社も入ってみないと、わからない事が、沢山あります。 

一度の面接で、会社の内部事情なんて、わからないですよね、やっぱり。

 

また一からです。

年齢が重なってくると、本当に気合を保つのが大変です。

でも、自分の納得したところで働きたいので、頑張ろうと思っています。

 

 

 

 

祝 100記事達成!!

やっと、、、100記事、これが101記事め、です。

 

ようやく、見えました。

50記事を過ぎた頃から、100記事なんて書けるのだろうかと、不安でしたが、、、

100記事達成。

 

自分を褒めてあげたいです。

 

でも、思います。

自分、日本人なのに、日本語がままならない、、、いつも痛感しています。

もっと精進したいです。

 

先日まで、勤めていた会社、仕事がほぼ無い状態でしたので、一日の過ごし方を考えていました。

そして思いついたのです!

「その日の思いついた、読めるけれど書けない漢字を、

書けるようになってみよう!!」と。

 

葡萄、檸檬、晩餐、、、あと 針の筵(はりのむしろ)など

そんな事をしていたら、少しだけ会社に行くのが楽になりました。

針の筵、、、こわいこわい。

もう辞めたし、気持ちは前向きなので、ご心配なく。

 

 

毎日更新できることが、夢。

 

最近は、会社を辞めたり、就活していて、なかなか更新できません。

なんとか毎日更新できるようにしたいです。

 

家族には内緒、というのが原因なのもあるのですが。。。

 

テレビで、SNS関係のニュースが流れるたびに、

SNSなんかやってるからだよ、馬鹿ねー」

「ブログをやっている人の気がしれないね」などなど

 

もう、1年以上隠れてブログをやっています、わたくし。

今さら、「ブログをやってるんだよ!」なんて、言えなくなってきました。

もう墓場まで、持っていくことにしています。ハイ。

 

ちょうど2019年も終わるので、独自に振り返ってみます。

 

① 田中みな実さんの写真集

なかなか写真集は、購入しませんが、予約までしてしまいました。

なんとも魅力的。

戦略的でも、なんでも、自分を頑張っている感が、愛おしくて好きになってしまいました。

がんばってるね、と、抱きしめてあげたい女性です。

 

 

田中みな実1st写真集『Sincerely yours...』

田中みな実1st写真集『Sincerely yours...』

  • 作者:田中 みな実
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2019/12/13
  • メディア: 単行本
 

 

 

 ② 南海の山ちゃんと蒼井優の結婚に、喜びました

両方、私はファンなので、同時にニュースで見られることが、楽しみです。

スポーツ新聞も購入しましたもん。

スポーツ新聞なんてこんな時くらいしか買いません。

経済効果ですね。

 

 

百万円と苦虫女

百万円と苦虫女

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

 

 

 

③ ゲスの極み乙女。のファンだと言えるようになってきたこと。

あの時は、すごいプロモーションだなぁ~と、最初は本気で思っていました。

色々ありましたが、なんとか時が過ぎて行っています。

本当に、音楽は素敵なんですよ。

 

 

踊れないなら、ゲスになってしまえよ

踊れないなら、ゲスになってしまえよ

  • アーティスト:ゲスの極み乙女。
  • 出版社/メーカー: gesukiwa records
  • 発売日: 2013/12/04
  • メディア: CD
 

 

 

④ 先日もブログに書きましたが、一生に一度かもしれない贈り物をいただいたこと

 

 f:id:suzumaro:20191214091935j:plain

 

(劣悪な環境でも、、、)

良いことがあるものだなと、出会いって様々なところでありますが、少し親しくなれるって貴重です。

本当に感謝しています。

 

 

今年も、もうすぐ終わりですね

 

ブログを書いていると、思い出さないことまで記録されているところが、味わいでもあります。

自分を書いているので、客観的には恥ずかしさもありますが、楽しく続けている事は、事実です。

これからも、つたない文ですが、正直に書いていきたいです。

 

1年間、ブログを見に来て下さった方々に、本当に感謝しています。

ありがとうございました。

 

来年も、皆様、良い年が過ごせますように、お祈りしております。

それでは。また来年です。

(年末年始は、家族が一日中おりますので、パソコンを立ち上げられません 涙)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社員になったら、10年間走り抜きたいと思っていたのにな、、、

ようやく「社員」募集で、入社した会社でしたが、結局「契約社員だった」、結局「就業時間が話と全く違う」、100歩譲ったとしても、結局のところ、仕事がないまま、時が過ぎてしまいました。

 

することが無くて会社を辞めました

50年お勤めの方と40年お勤めの方、お二人とも、独り身で生きている事務員さんたちでした。

なんだか「乙女さんたち」なのです。いつまでもいつまでも20代のようなコメントを発します。男性が自分以外の女性に親しくしていると焼きもちも妬いてみせます。

かわいらしい??? いささか疑問ですが。。。

 

 その方たちのお仕事を少しスライドさせて、「会社を刷新、盛り上げて行こう!!」的な算段で、私は採用されました。

 

ですが、反発に遭い、あまりにも仕事が回って来ないので、「仕事を頂けないでしょうか?」とお願いしましたが「悪いけど、渡せない!」と言われてしまい、社長もタジタジ、私の存在は宙ぶらりん、もう給料泥棒のように思えてきて、辛かったです。

 繁忙期に入って、周囲は忙しいのに、私は、特に何もなく、時々来る電話と、お客様への対応くらいでした。

 

することが無い=楽にお金が貰えてラッキー

お給料は悪くなかったので、仕事が無くても、ボーっと出来る人間だったら、楽にお金が貰えると居座れたかもしれませんが、そういう事が出来ない性分で、何も仕事がない毎日に疲れてしまい、残りの契約期間、自分のスキルも上がらず、無駄な時間を過ごすなんて馬鹿らしいと思えてきましたので、辞めたわけです。

することが無いって、こんなにキツイのだと本当に実感しました。

 

働くことに麻痺しているのか、働くことが喜びなのか

私の働く環境は、多忙でキツめな環境ばかりで、社内派閥に巻き込まれたり、会社が傾いたり、、、。

何だかブラック企業のようですが、それなりに5年10年以上、働いていました。

従業員の方も楽しい方たちばかりでしたし、愚痴が言える環境で、社員同士、情報共有が出来ていたから、良かったのだと思います。

 

今回の就活にあたり、年齢も社員としては難しくなりそうでしたので、人材派遣会社に初めて登録&相談しました。

 先日、人材派遣会社の私のサポートをして下さっている方が、「鈴まろさんは、厳しい環境に置かれていることが多いですね」と私の職務経歴書をご覧になりながら、つぶやきました。

客観的に言われたのは、初めてでした。

自己分析表を作って下さったりしたので、もっと早く登録してみれば良かったと思いました。

私は、ルートセールスにも向いているらしいんです。これまた意外で。

 

 次の職を探す際に「今の会社は、雰囲気的に休めないんです」なんて答えたら、「辞めれば関係ないのだから、有給があるなら堂々と利用して、就活を始めた方が良いですよ、ご自分のことを優先に考えた方が良いんですよ」と、意外な答えが返ってきました。

もっと企業側の回答をおっしゃるかなと思っていたので、驚きました。

相談して良かったなとも思いました。

 

辞めると周囲に報告した日に、意外な事がわかりました

部署が違うところで、心配して下さった方々がいたことに驚きました。

「続くかどうか心配していたんだよ~」と、言って下さる方たちが、意外にも存在したのです。

なかなか他の部署との交流はなかったので、もう少し相談出来る環境があったら、違っていたかなと思いました。

早まったかな、、、ちょっとだけ後悔しました。

 

今となっては仕方がありませんが。。。

 

 

そして、本当に意外な方に心配していただいたりして、先日こんな贈り物を、内緒で、いただきました。

ゴディバ!!!そしてお花!!!

こんなの、一生に一度、貰えるかどうかの贈り物です!!

 

 

f:id:suzumaro:20191214091935j:plain

素敵です!素敵すぎます!!

ゴディバ「マジカルメリーゴーランド ラグジュアリーボックス 42粒」

大事に大事に食べていましたが、そろそろなくなりそうです。

とても美味しいので、一度食べ始めるとキリがありません。

私も、いつか、こんな素敵な贈り物をさりげなく渡すことが出来る、素敵なひとになりたいです。

 

 

今日はクリスマス!

チキンとケーキは、昨日、食べてしまい、今日は何を食べようかなといった感じです。

 

興味があり、ケンタッキーに様子を見に出掛けましたが、当日予約の方々が押し寄せていました。

並んでいる中の、ご年配のおじさまが「バラでも注文できるの?」と聞いていましたが、1時間以上かかると言われてしまい、帰って行きました。

そして決まり文句「パーティーバーレルならすぐお渡しできますが。(4100円)」

商売上手です!

 

私は、並んだものの、取りに来るのも、人の多さにもゲンナリ、面倒臭い気持ちになり、コールスローだけ、冷蔵庫にあったMサイズ6個すべてを購入し、帰りました。

コールスロー、好きなのです。ふふふ。

 

今日は、ケーキ屋さんへ様子を見に行こう! 

午後の予定が出来ました。

 

 

 

f:id:suzumaro:20191225115707j:plain

 

指先がつってしまいそうになりながら、クリスマスリースを作ってみました。

難しいものなのですね。

今日もクリスマスします。

  

結局、昨日と同じ内容で過ごすことになりそうです。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の働き方は、昔より良い状況なのかもしれません

昔、会社の後輩が、「鈴まろセンパーイ、もう少し遅く出勤してくださいよ~~~」

と、言われたことを、最近、思い出すようになりました。

後輩が、言うには、私が早く出社すると、就業時間ギリギリで来る自分たちが、目立ってしょうがないのだそうです。

当時は、就業時間開始までに、掃除当番があったり、お茶当番があったりでしたので、当たり前のように出社していましたが、今考えると、そういうことも良くなかった気がします。

 

そして今、まさに今、お局さんたちにされていることでした。

 

私は、毎日就業時間の40分前に出勤しています。

面接の時は、「15分前くらいに出社すれば大丈夫だよ」と社長に言われましたが、新人の私以外のタイムカードをこっそり見たら、もっともっと前に出勤しているのです。

コワイ!!!

 

昔、後輩に言われたことを、あまり気にしていなかったのですが、今は本当に身に染みて反省しています。

もっと考えてあげれば良かったなぁ。

 

私達の世代は、「就業時間」は、「掃除をして席に着き、仕事を始める時間」だと、思っていましたが、若い方々は、そうは思っていませんでした。

その頃から、もっと若い人の意見を考えてあげていたら、今の時代、働く意欲に湧いた方が、沢山育ったかもしれないなぁと思います。

 

働き改革とは言っても、なかなか零細企業では、上手く行かないと思いますが。

有給を取得しようとすると、社長が、

「みんなが取ったら、会社が潰れちゃうじゃん(アホか)」や、

「なんで休むの?」など、ネチネチと。

 

社長に訊かれるのが、ウザくて、有給を取らない方も、意外にも多いのです。

労働関係のことをもっと働く側が、主張出来るように変えて欲しいものです。

そんなことを主張する時は、辞めるのを覚悟で言ったりします。

 

病気になれば、「気合で治せ」とか、イマドキ考えられないことばかりでした。

新人研修も厳しいことを言われたのか、連絡もなく、いなくなってしまった子もいました。

社会に出るって、怖いことだと思います。

私も何度も転職をしましたが、未だに不安だし、怖いです。

今は、上手くネットを利用すれば、情報も沢山得られるし、昔よりは、全然、世の中が見えると思いますが、情報が溢れすぎなのもダメなのでしょうか。

社会に出てから、沢山色々な事がありましたが、いつも自分で決めているので、上手く行けば嬉しいし、失敗しても自分で決めた事だと思えば、時間がかかりますが、きちんと立ち直れます。

とにかく前に進むしかないです。

楽しい事に出逢いたいと思えば、今より先に進む、そんな風に考えるようにしています。

 f:id:suzumaro:20191019220328j:plain

先週、会社に区切りをつけたいと、社長に申し出ました。

お局さんたちが、仕事を手放す気が全くなく、することが無くなってしまった毎日の長い拘束時間が苦痛になりました。

拘束時間が長いので、就活もなかなか出来ませんが、とりあえず、派遣会社に登録する為に、面接を予約しました。

時間を見つけては、仕事を探しています。

大変ですが、やっぱり楽しい毎日にしたいので、頑張りたいなぁと思っています。

ツライと思い始めると辛いですが。。。

 

がんばろう!!!

おーっ!

 

 

 

 

 

 

悩みだらけで食欲倍増、食欲の秋が目前に、これはまずいぞ。

秋めいてきましたよ

なんだかここ数日、陽が暮れて行くのが、少しばかり早くなったのか、仕事が終わり帰る頃は、薄暗い気がします。

酷暑の頃の暑さもなんとなく減り、暑いのは昼間だけになってきた気がします。

そして、夜はコオロギが鳴いていたり(田舎がばれてしまいますね)、いよいよ秋ですね。

ミーンミーンと鳴いていたセミも、オーシーツクツクなんて鳴きはじめました。

夏も終わりますよ。。。

・・・はっ!気付けばもう、一年の半分、過ぎてるし!!!

また、目標の無いまま、時が過ぎてしまいました。反省(今だけ)。

 

 夏は、暑くて動くのも嫌でしたが、最近は、動くのにも丁度良く、効率的に用事が済ませられるようになり、平日に「やりたいこと!」を書き留めておいて、会社のお休みに消化しています。

些細なことでも書き留めます。

お気に入りの靴下の片方を探す、とか。

 平日は、たいした仕事ではないのですが、気持ちが疲れてしまって、動けませんが、お休みの日は、何故か早く起きてしまうので、朝から淡々とこなしていきます。

自分の事が出来るので、全く苦になりません。

・・・仕事だと、すべて苦痛なのに、賃金がいただけるので、何とかなっています。

 

「淡々とこなす」なんて、何だか地味な感じですが、、、。

でも、自分の用事がすべて終わるとスッキリします。

私は、心配性なので、この作業は自分の性格に合っているようです。

 

悩みがあったり、溢れる怒りがあった方が、食欲倍増する気がします

秋は、食べ物が美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまいます。

 私は、悩みが増えたり、溢れる怒りが収まりきれないと、食欲が倍増してしまうのですが、共感して下さる方、いらっしゃいませんか?

 

 昨日、毎年3キロくらいは、注文してしまう、栗の予約販売のメールが来ました。

栗も大好きすぎて、ずっと食べてしまうのですが、、、

  

 

その中でも、目の色が変わってしまうほどに食べてしまうものがあります。

無花果(いちじく)です。

 

 

 

f:id:suzumaro:20190831155504j:plain

 

今年最初の無花果で、夢中になりすぎてしまい、最後のひとつになり、写真を撮らなくては、と気づきました。

これは、和歌山県産です。

私は基本、皮ごと食べて美味しいやつ、が好きです。

もっと様々な産地のものを食べてみたいのですが、なかなかチャンスがありません。

ネットで注文も出来ますが、キリがないので止めています。

 

 

どうしてこんなに好きなのか。

 昔、祖父の家で沢山実っていた、無花果ですが、一度も食べさせてはくれませんでした。

祖父は、狭い畑で、野菜を育てている他に、桃や巨峰も作っていました。

桃もぶどうも、上手に出来ていて、瑞々しくておいしかったなぁ。。。

 でも、無花果は、とても立派で、祖父が収穫しているところまでは見ていたのですが、いつもそれきりなのです。

食べたかったな。。。

きっと美味しいに違いない!!

 

その時の願望が、私を「無花果好き」にしたのかもしれません。

 f:id:suzumaro:20190907124644j:plain

それから、ずいぶん時が経って、20代前半の頃でしょうか、当時、食べた時は「美味しくない、ヘンな味」なんて思い、機会もなくなりました。

それが、ここ数年、異常なほどに食べるようになったのです!

そして、生で食べるにしても皮をむいていたのですが、今は水で洗って、すぐにパクリと、食べ始めます。

なぜ生で、皮ごと食すのか、、、それは、無花果を目の前にすると、我慢できないのです。

ひとパック、3~4個くらいでしょうか、すぐに食べてしまいます。

今は、旬に突入していますので、かなりお値段も安くなったので、2、3パック購入します。

それもすぐに食べてしまい、また次にスーパーに行くと買うという、、、店頭に無花果が無くなるまで続きます。

ね、異常ですよね?、異常ですよ。

 

食べているばかりで、無花果のこと知らなかった

 無花果は、花が咲かずして実が成るイメージですが、実は、花は、果実の中に入っていて、実を割った時に見える白い粒々が、花なのだそうです。

そして、女性にとって嬉しい働きが沢山あるといわれていますが、

なんと、飲酒後に食べると、「二日酔い予防」になるそうですよ!!!

男性の方にも良いらしいですよ~

 

ポルフェノールやアントシアニンも入っているそうで、天然のサプリメントだとか。

と、言う訳で、無花果はおすすめです。

味は、独特なので、好みがはっきりと分かれてしまうかもしれませんが。

 

 

 

 

皆様の食欲が、増し増しになりますように、、、

 

 

お腹いっぱいになりすぎた、カツカレー 

f:id:suzumaro:20190831155543j:plain

 

この中は、3段になっていて、スライスいちごが、沢山入っていました 

f:id:suzumaro:20190831155732j:plain

 

そして翌日。

またしても、ケーキが食べたくなり、二日連続は恥ずかしいので、違うお店に。

この中も、スライスいちご入り。

f:id:suzumaro:20190831155749j:plain

 

これは、道の駅の数量限定「桃のパフェ」

美味しくて、2週連続で訪問。

今は、「ぶどうパフェ」になってしまったかも。

また、来年です。 

f:id:suzumaro:20190831155815j:plain

 

 

 

職を探しに出かけて来ました

まさかの事態に、、、

 社員募集で入った会社でしたが、3か月後、契約社員扱いになりました。

更新も「あるかもしれないよ」と言われました。確約なし。

 

宣告された時、他の課の方々とも冗談が言えたり出来るようになって来ましたが、突然壁が出来た感じがして、一気に冷めました。

愛社精神は、ゼロに。

むしろマイナスになりました。

まぁ、イマドキ愛社精神がある人なんて、いないですが。

 

f:id:suzumaro:20190723220736j:plain

 

10年後を考えつつの転職、入社しましたが、まさかの展開に驚きです。

「俺は、情がある」なんて偉そうに言っていましたが、

「俺は、(同族に)情がある」と言うことでした。

 

入社後、数日後には、何となく、感じていましたが、私は組織に属したくなって、社員募集を探したので、すぐ辞めるのはどうなんだ?と思い、働いていました。

でも、面接の時の話と、日々の様子から、かなり扱いが変わってきた為に、言われた時は、「やっぱりね、、、」と、正直思いました。

増員募集でしたが、これといった仕事を与えられないし、誰かが辞める訳でもなく、

そして、どちらかと言えば、今までのスキルを買われた入社だったのに、同族会社で、(金銭関係の事を)色々見られるのが嫌になったのか、仕事は、結局、電話の応対と接客くらい。

 

何で募集を出したのか、意味不明。

 

出勤のない同族に給与出すわ、残業ないって話が、残業(手当)がないけど(働け。)って話。

今どきまだ存在していたのですね、、、こればかりは入社してみないとわかりません。

 

節税と脱税は、違うので、早くここをおさらばしたいと感じ始めていた、1か月後に宣告です。

まぁ、仕方ない気も致します。

 

 

いつまでも、遠くを見つめる、カエルさん 、、、

f:id:suzumaro:20190723220650j:plain

 

 

また探さなくては。

来年、更新まで、過ごすことより、今、転職に動いた方が良い気がしてきたので、仕事の合間を縫っての、次の職探しを、始めようと思っています。

 

カエルさん、トゲトゲの中、どう歩く、、、 

f:id:suzumaro:20190723220708j:plain

 

今日は、職業案内センターに、ハローワークの検索をしに行って来ました。

意外と、人はいました。

 

そうですね、休みどころではないですものね。

私もまた、ここに通うんだなぁ、、、

 

でも、前向きにがんばりたい。

 

 

f:id:suzumaro:20190816154211p:plain