鈴まろ日記

日々感じたことなどを綴るブログです

震災遺構ツアーで思ったこと

以前、私が担当していた先の、社長さんが、宮城県へ、震災のあと毎年欠かさず、応援も兼ねて訪ねていると聞きました。

寄付などもしていて、いつもお会いすると「風化させちゃいけないんだよ」と真剣におっしゃっていました。

「そうですよね~」なんて、他人事みたいに言っていた私でしたが、実際に訪れてみると、心に突き刺さるくらい、今でも思い出すと、胸が締め付けられて、涙ぐんでしまいます。

 

最近、震災などのニュースが多くて、ふと、自分はいつ死んでしまうかわからないと、思うようになりました。

災害にいつ自分が遭遇するか、全くないとも言えない状況になっていませんか。

 

 

昨年の秋、初めて、震災遺構ツアーというものに行って来ました。

なぜ急にブログに残したくなったのか、、、

自分の携帯に、当時撮った写真が、消せずに残っていたので、ここに書くことにしました。

 

訪れたのは、宮城県。  

震災前は、豊かな自然があり、海産類も豊富で、終の棲家として候補に挙げたいくらいのイメージでしたが、ほとんど海岸沿いは、平野のようで、そして防波堤を作っているところばかりな印象を受けました。

昔の風景が、ない。

悲しい気持ちになりました。

 

 

仙台市荒浜小学校

 

f:id:suzumaro:20191103013100j:plain

 

 

右側に津波の到達位置が表示してある看板があります

f:id:suzumaro:20191103013118j:plain

 

津波の到達した位置が、私は想像だけですが、それでも、恐ろしさを感じます。

 

当時の状況の映像や、震災前のジオラマなど、校舎内で見ることができます。

 

f:id:suzumaro:20191103013137j:plain

 

当時は、民家が沢山あったそうです。

 

小学校の屋上から撮影

f:id:suzumaro:20191103013326j:plain

f:id:suzumaro:20191103013405j:plain

f:id:suzumaro:20191103013433j:plain

 

仮設事務所とトラック、重機くらいしか見えません。

当日は、お天気が良くて景色はとっても良かったのですが、この状況とのコントラストが何とも言えなく、心苦しくなってしまいました。

 

 

バスで移動中、普通の会社などにも、津波の到達位置の看板がありました

f:id:suzumaro:20191103013157j:plain 

 

こんな標識も見かけました

f:id:suzumaro:20191103013217j:plain

 

 

石巻市立大川小学校

 

f:id:suzumaro:20191103013647j:plain

 

山に囲まれたところで、被害があるの?と、思いました。 

ここは、特に児童が犠牲になっています。 

 

 

下の写真の右側の白い小さなビニールハウスがわかりますか。

その向こう側から津波の余波で、水が上がってきたそうです。

ここでは、わかりませんが、左に橋があって、そこに流れてきた大木などが、引っ掛かり、水が堰き止められて、ここの小学校に被害が集中してしまったそうです。

 

f:id:suzumaro:20200224231338j:plain

 

 

生死を分けた丘です。

避難場所の指定されていた場所は、もっと低い位置にあって、そこに避難した児童は犠牲になってしまったとのこと。

 

f:id:suzumaro:20191103013628j:plain

 

その丘まで登り、景色を撮影しました。

当時、震災に遭った子供たちは、どんな風景をみたのでしょう。

 

f:id:suzumaro:20191103013647j:plain

 

報道陣の方々も、定期的に訪れているそうです

何だか安心しました

f:id:suzumaro:20200224231434j:plain

 

改めて感じたのは、

何年も経っていますが、まだまだ復興の途中で、完全に終わっていない、風化させてはいけないということでした。

 

人間て、自然の中では、無力ですね。

自然の中の一部なんですよね、ヒトって。

 

これからは、災害に遭った地域の復興のためにも、協力したいと強く思うのでした。

 

 

そしてそして。

定番の観光スポットにも行きました!

大好きな、笹かま。 

 

f:id:suzumaro:20191103014016j:plain

 

自分で焼いて食べる、笹かま。

いただきもので、食べる時より、その場で焼く笹かまの方が、断然美味しいと感じました!!

みんなでワイワイと観光しているから、そんな雰囲気もあり、美味しく感じたのかな、

 

 

でも、やっぱり美味しい!!

 

f:id:suzumaro:20191103014034j:plain

 

今回は、宮城県名産品を使った、美味しい料理を沢山食べたのに、全く写真を撮っていませんでした。

2口ぐらい頬張ったあと、

「撮るの、忘れた!」の連続。。。

 

本当に美味しいものが沢山!

 

撮るのを忘れてしまうくらい、美味しかった!

 

また行きたいです。

震災遺構ツアーも、少し心が重くなってしまうかもしれませんが、是非一度は、行ってみるべきではないかな、と、思いました。

 

 

JTBふっこう割

 

JTB震災遺構巡りおススメ宿泊先

 

ちなみに、私は「南三陸ホテル観洋」さんに宿泊しました。