鈴まろ日記

日々感じたことなどを綴るブログです

視力が悪くなったのは、気のせいだった

ゲームの、し過ぎで、目が悪くなった気がしていました

最近、目を酷使しています。

仕事でも勉強でもなく、ゲームです。

 楽しくて仕方がないのと、レベルが上がって来ると、もっと強くなりたい願望が出てきてしまい、ついつい、長い時間、やってしまうのです。

自分でも、こんな気持ちになるとは、考えてもいなかったので、戸惑いつつも、新鮮な感情を、楽しんでいます。

 

健診で、視力検査がありました

 先日、健診があり、その時に、視力検査がありました。

結果は、右が0.5、左が0.7でした。 コンタクトを変えて、半年も経っていないのに、かなり視力が落ちているようです。

看護士さんに、

「コンタクト、替えたばかりなんです」と言ってみたところ、

「うちの、病院の検査機、ボロいからかなぁ~、ふふふ。」

と、おっしゃっていました。

 でも、内心、「これは(ゲームの、し過ぎが原因かもしれない(汗))まずいぞ」と、焦ってしまいました。

 

喉もと、過ぎれば、なんとやら、、

それでも、ゲームは、止められずに続けていました。

今朝、いよいよ、右が裸眼で、ひどくぼやけます。

 それにしても、バランス良く、コンタクトを作ったはずなのに、絶対におかしいと、原因は自分なのに、信じない、、、「頑固おやじ」みたいです。

コンタクトレンズが、左右逆に入っているのかもしれないな、と、思いました。

 

正解!!!

レンズを取り替えて、左右、交互に、目をつむってみると、両方同じくらいに見えました。

なぁんだ。良かった。

 今まで、一度も、コンタクトをケースに戻す際に、間違えた事がなかったので、過信していました。 (「頑固おやじ」の素質あり)

 それに、健診から、一週間以上は、経っています。

情けないです。

f:id:suzumaro:20190816215607j:plain 

 昔、夜、遊んだ帰りに大雨になり、車を運転していましたが、前が良く見えず、ようやく駐車場に入ろうとした時に、道の真ん中に大きい石が置いてあることに気付きました。

どしゃ降りの中、車を降り、傘をさしても意味のない降り様の中、傘をさし、石をどかそうと近づくと、なんと、そこには、大きな「ウシガエル」が、いました。

 ひとり、真っ暗な中で、「わ~~っ! びっくりしたー」と叫び、足で優しく(優しくですよ)、動くように促しました。

カエルさんは、面倒臭そうに、ぴょんぴょんと跳ねて行き、私は、何とか家路に着きました。

 それから、夏のある日、電柱に寄りかかっている、黒い服を着たおばあちゃんが見えて、体調が悪いのだと思い、近づいたところ、黒い大きなゴミが捨ててあったこともありました。

 

どうやら、目のせいにしていますが、自分自身の注意力が足らないことが、わかってきました。

 私は、ずっと昔から「目を大事にする」ということを心がけていたのですが、最近は、全く気を付けていません。いけませんね、、、

「もう少し、ゲームのレベルが上がったら、休もう」と、いつもきりがなく、してしまいます。

 

ほんとうに気を付けよう

 昔、勤めていた会社の上司は、毎回、眼底検査で、再検査をしていて、「このままだと、失明しますよ」と怒られたと言っていましたっけ。

明日は、我が身。

本当に真面目に気を付けたいと思いつつ、夜な夜な、やってしまう、根性を、誰かたたき直してください。

 

目のサプリメントって、効くのかなぁ。

でも、普通に、休ませるのが一番、だそうです。

週末、ゲーム三昧で、日曜日の夕方、後悔しないように、心がけたいと思います。