鈴まろ日記

日々感じたことなどを綴るブログです

つるつるタイヤと冬のレジャー

 先日、冬タイヤに換えました。

とりあえず、突然の雪には対応出来るので、気分的にも安心します。 金銭的にも余裕がなく、冬タイヤが買えなかった頃は、雪の予報が出ると「どうしよう、どうしよう」とずっと気になっていましたが、思い切って購入してからは、余計な心配をしなくなりました。

 車を所有しているだけでも、経費が馬鹿にならないので、購入をひかえていましたが、雪の心配をしなくて良いと思うだけで、不思議と気分が違います。 私のタイヤは、走行距離もあまりないので大丈夫だとは思いますが、経年劣化で少しヒビが出てきました。次回は購入かなぁ。予定しておこう。

 

 赤信号で止まっている時に、なんとなく隣の車を見ますが、時々お子さんも乗せているのに、浮き輪のような、うるつるしたままの状態のタイヤで、走行している車を見かけます。 自動車はとても便利ですが、鉄の塊が走っている様なものです。事故を起こせば人の命も奪いかねません。本当に他人事ですが、心配してしまいます。

 それから自動車の任意保険も、意外と加入していない方が、いらっしゃるようなので驚きです。 自動車の任意保険も、年末調整の保険控除の対象になったら、加入者が増えるのではないかといつも思います。

 

 先日、国土交通省のホームページ上に「チェーン規制の検討状況」というのが掲載されていました。 ニュース番組の見出しで「チェーン装着義務化」とあったので、「義務化なの?」と思い込んでしまい、情報が拡散してしまっていたようですね。

 結局、「大雪特別警報など異例の降雪時」などと表記されているだけで「義務化」というコトバの記載はありませんでした。実施する場所も限られているので、通常は大丈夫ということです。 

 

 クリスマスが始まると、年越し蕎麦や初詣、おせち料理と、日本人のイベントが目白押しですね。 冬のレジャーも、事故の無いように楽しみたいので、冬タイヤもそうですが、色々準備をして万全の体制で遊びたいです。 まぁ、仕事も決まっていないので、節約モードは変わらないですし、少し憂鬱にもなりますが、前向きに過ごしたいと思っています。 お年玉をあげることが、本当の憂鬱なのですが。。。