鈴まろ日記

日々感じたことなどを綴るブログです

運転中は運転に集中

 けいさつちょーさんが運転中の携帯電話の使用について、罰則を強化する&反則金の限度額引き上げ “ 試案 ” を発表したとのニュースがありました。 私は携帯を使用している時は、見入ってしまうので、運転中はバッグにしまっておきます。自分の不注意で何かあったら洒落になりませんから。 初心者マークの車がスマホを見ながら運転していて、急ブレーキをかけていたりする場面に遭遇すると寿命が縮みます。運転初心者なのにスゴイ度胸をしているなぁと思います。ちゃんと保険入っているのかな、自分の不注意じゃ出ないかもしれないけれど。ベテランの域の私からみたら本当に恐ろしい状況です。もしも死亡事故を起こしたらどうするんだろうと、他人事ながら心配してしまいます。

 知り合いの社長さんのお嬢さんが、スマホを見ていて事故を起こしました。 自損事故だったので相手もいなく、とりあえずひと安心でしたが、お嬢さんの自動車保険の車両補償の部分を契約から外したばかりだったそうです。免許を取って2年目になり、無事故だったので大丈夫だろうと外した矢先の事故だったとのこと。 20代の保険契約では、掛金が高いので車両補償の部分を外せば安くなります。家の懐事情もあるでしょうし、馬鹿らしいと考える方もいます。「結局、車の修理代は60万、車のローンも続いているから困ったよ」と愚痴を聞かされました。 車に乗ったら安全運転、自分が気を付けていても事故に巻き込まれることはあります。 私は車を購入して半年ほど経ったくらいに、玉突き事故に遭いました。4台の玉突き事故で4台めでした。私は信号待ちをしていて先頭だったのですが、赤信号で進めなかったのです。 後ろから、ガシャーン、ガシャーンと音が近づいてきて「早く、青になれ~!!」と思っていましたが、結局ぶつけられました。私は車の修理だけで済みましたが、最初にぶつけられた方はひどかったようでした。こういう時「明日は我が身。気を付けよう」と思います。

 最近の車はAT車がほとんどですから、車の運転もハンドルは片手だけでも大丈夫そうですし、運転中にも他の事が出来そうです。マニュアル車が主流だった頃は、両手が忙しくてそれどころではなかったかもしれません。「俺、山、攻めてくる!」なんていう走り屋さんもいましたね。古本屋さんに友人と行った時「かしらもじ、でぃー(頭文字D)ってどんなマンガ?」と友人に聞いていたら、周囲の方に失笑されたことがありました。(いにしゃる、でぃーと読むのだそうです)

 両手をずっと使って運転しているマニュアル車の方が、携帯も触れないし、運転に集中するかもしれませんね。 師走になった途端、宅急便のトラックが沢山走っているように見えます。運転は本当に注意したいです。